ごあいさつ

院長のご挨拶

眼科医は、とても専門性の高い仕事だと実感したのは、研修医時代のことでした。 当時私は、救急救命センターで、現場の仕事を学んでいました。 救命救急センターには、日夜関係なく、早急な診断・治療を必要とする患者さんが運ばれてきます。その多くは心臓、脳、内臓疾患、ケガなどの患者さんなのですが、実は、眼科の患者さんも意外と多いのです。症状としては、目の痛みや違和感、目に異物が入ってしまった、という訴えが主で、すぐに重篤な状態に陥ってしまう症状は少ないとはいえ、患者さんやご家族の「早くなんとかしてほしい」という想いは、他の疾患と変わりません。

しかし、目の患者さんがいらっしゃると、現場のベテランドクターでさえ対応が難しいことが幾度かありました。どんな症状にも、迅速かつ的確な診断・処置をするドクターたちが、目の疾患にだけは、「眼科の先生がいないと難しい」と困惑してしまう…。それほどまでに専門性の高い眼科という科目に、いつしか私は興味を持つようになりました。

そして、目のことを学べば学ぶほど、眼科の奥深さがわかってきました。何より、目は私たちの生活に密接にかかわっているものなので、目の病気になると、日常生活に大きく影響を及ぼすことが少なくありません。さらに、白内障など、加齢に伴い、ほぼすべての人がかかってしまう疾患もあります。
そんな目の疾患から、たくさんの患者さんを救いたいとの想いから、私は眼科医になり、勤務医を経て、『横須賀中央眼科』を立ち上げました。

『横須賀中央眼科』は、すべての眼疾患へ最新の医療技術で対応可能です。特に白内障の日帰り手術に力を入れているクリニックです。ひとつのクリニック内で、診察から治療、手術、アフターケアまで、総合的に行うからこそ、患者さんに安心して治療・手術を受けていただけるよう、私たちはこれからも、ホスピタリティを大切に、まごころを込めた医療を提供してまいります。

白内障の日帰り手術、そして目に関するお悩みは、どうぞ『横須賀中央眼科』にご相談ください。

横須賀中央眼科 院長 日本眼科学会認定専門医 勅使川原 剛

医療法人若草会
横須賀中央眼科

院長 勅使川原 剛

〒238-0008
神奈川県横須賀市大滝町2-6
ザ・タワー横須賀中央
リドレ3階
TEL:046-827-4001

診療時間

  • 午前
    9:30~13:00
  • 午後
    14:30~18:00
pagetop